So-net無料ブログ作成

「超時光伝 1」 [日々限定日記]

「超時光伝」写真絵巻である
それは、いつもの風景から物語はある日突然!始まった。

江戸と大東京をと時を越えてのタイムトラベラーの物語。

今まで見えなかった雲がもくもくと湧き上がってきた!
11.jpg

謎の球体が意味する物は!

P1230680.jpg

一瞬の時を駆け巡る若い侍とそれを待つ花魁。。。
       
P1230383.jpg

普段の見慣れた風景が、時間の壁を越えた

00.jpg

吉原の大門ならず築地の大門が、その時空の入口だった。

36.jpg

 
流れ飛ぶ光が意味する物は何か!

32.jpg
揺れ動く光りは時空の壁の歪み亜空間か。。。


普段の風景がタイムトラベラーたちによって!
時を越えて物語りは徒然始まった。。。


0:26
0:31
0:34
0:28

このシリーズは、普段の風景がドラマテックにワープを演じました。

土屋しか味わえない写真をならば土屋しか撮らない写真をとチャレンジしてみました。

今回の撮影で10人の役者たちに協力して頂き今回に辿りつきました。

あるモデルは、日射病でダウン叉あるモデルは、寒さに震え・・・

自分が何故ここに立っているか?も解らず・・・

最終的にどうなるのか?の撮影でした。。。

 http://tsuchiya.blog.so-net.ne.jp/2010-09-23

http://tsuchiya.blog.so-net.ne.jp/2010-09-17

この物語の続きは!!!
CP+オリンパスブースでフォトブックにて公開!

 

 

 


nice!(11)  コメント(5)  トラックバック(4) 
共通テーマ:仕事

nice! 11

コメント 5

ayami

ドラマチックトーンとクロスプロセス。
ああ、この上なくかっこいいです!

フォトブック、すごく見たいです~
by ayami (2011-02-03 02:19) 

hajime-cha

HDR+長時間露光=タイムトラベル?かっこいい。
これって、CP+でしか見られないのかな・・・?
by hajime-cha (2011-02-03 04:06) 

浜番5号

時空を超えた映像の素晴らしさ。
新しいポートレートの時代が拓かれたようです。
CP+が楽しみです。
by 浜番5号 (2011-02-03 06:06) 

malimo

ああ、やっぱり土屋先生の作品、好きです。
他の誰でもない、先生の色があるというか・・・。

実は、先日のフォトラリ-のときも、このタイムトラベラ-シリ-ズのお写真について、いろいろお話伺いたいと思っていたのですが、
すっかり頭が空っぽになってしまって、何もお聞きすることができませんでした(><)

CP+での展示、今からとっても楽しみです!

P。S。
先日のフォトラリ-直後は、自分のふがいなさにかなり凹んでいましたが、時間の経過とともに、先生のおっしゃっていたことが、しみじみと自分の中で消化できてきた感じです。
大切なポイントのひとつひとつ、先生の組じゃなかったら学べなかったこと、フォトラリ-以外でも、日常的に写真と向き合うときに活かせるヒント満載で、本当に有意義でした。

今回、初参加で、わけがわからずでしたが、今から、来年のフォトラリ-のことが楽しみになってきました!
改めて、ありがとうございました。
by malimo (2011-02-03 11:18) 

ふじかわ

つむキョンさんとの写真展が今日からです。東京に行けないのが残念です。
by ふじかわ (2011-02-03 13:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 4