So-net無料ブログ作成

オリンパスXZ-1でスナップ!カメラの印象と心理状況 [日々限定日記]

オリンパスXZ-1なのだぁ~

スナップカメラとしてどうだ!?を試してみては、?

と二人の意見で今年は、PENでなくXZ-1でどう?でこの機種でのスナップバトルをしてきた!

今年のCP+での土屋勝義 × 清水哲朗 スナップバトル での時の絵だ!
毎年オリンパスで彼とスナップ合戦を行う。

今日は、その時のカメラの印象と心理状況で、報告。。。
P1240723.jpg
坂道を老夫婦が降りてくる。その日のどうスナップを切りとるか?ファーストショットが肝心だ。

始からこんな感じで良い被写体が、訪れる。。。今日は、いい感じの手ごたえ!
スナップは、その日の微妙な心理が、影響する。
実は、お互いこの心理戦をいやと言うほど味わっているのでこの撮影の意味を痛感している

スタイルの違う写真家同士が同じ行程で同じ機種で目線や取り方が違うよ!?
の意味で人の数分スナップ目線がある皆もこうしてスナップを楽しんでの意であ~る

そこで登場したのが、今年はXZ-1である条件は、同じ機種・・・同じ行程・・・それだけ!

今までPENだったりパンケーキ縛りだったりで今年は、満を持してXZ-1だ!

P1240757.jpg1
両方から自転車が!そこを横切りお兄さん。。。Tsu-=(・_・)
P1240758.jpg2
あわや接触!?お互い通い慣れた街角なのだろう。。。何も無かった様にやり過ごす~
P1240759.jpg3
坂を上がっただけで!上の三枚のスリリングな感じが、ドンドン飛び込んでくる。

私は、年末からカタログでスナップを何千カットも撮って歩いていた!・・・(次回は、その話をしよう)
写し屋で撮影でテンションを上げていた!
超時光伝」などで目線が、温まっていた!

そんな調子での撮影だったので肩は、温まり行け行けドンドンの絵作りだ!

実は、この日に始めてXZ-1を手にした。。。違和感は、無い。

ドラマテックアートは、土屋モードで「超時光伝」でいけると確信済みであ~る

P1240921.jpg
工事中のブルーマンたち。。。

何か気になってしばらく撮らせて頂いていた!
皆違う目線方向が面白い。。。テキパキ仕事がいい感じだった。。。

堂々と自然に馴染む撮り方が、出切るのもこのカメラならではだろう。一眼だと向こうも構える・・
P1240894.jpg
赤い家に白い洗濯物。。。生活感溢れる十分な絵である。赤い家をポップアートを効果的に!

そこに思う壺!赤いバイクの郵便屋さんが切り込んでくる!キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

こんな感じにXZ-1は、初めて使うカメラでほんの一時で、使用感は、身に付いていた。

P1240873.jpg
車下の猫達も三つ指付いてお出迎え。。。
ピントも暗い所での明るいレンズF1.8は、心強い[グッド(上向き矢印)]

P1240862.jpg
来客ですか?彼女猫も除きに来てくれた。。。
合わせたい所にピント合わせが出来る事になる。

ランチを食べないでそのままこのペースで行きたい!!!感じだが・・・
P1241028.jpg
昼食を挟んで午後・・・掻き揚げて定食。。。

    


 

午後・・
P1241006.jpg
路地裏を覗くとゴルフ練習も下町ならではだ!

昼食後は、まったり。。。午前のハイペースは、どこえやら・・・・・・・・・・?
やはり満腹感だといけない。
神経を過敏にしていないといけない。。。

撮影前・中は、食事をしないが土屋流。

テレ側ももスムーズに狙えた。。。

P1240815.jpg
ズン!
P1240819.jpg
ズン!!
P1240822.jpg
ズン!!!
レンズの描写もいい感じなのが毛並みでも解る。ワイド側でのボケもコンパクトぽっく無い。

大きなポイントは、コントロールリンだろう。。。

これは、実は、この日は、私は、あまり使いこなしていない・・・・・・・・・・・・・・・・ぼそ

あそこの使い方は、所有者が、振り分けて使ってその意味を体感して判断して良いだろう。。。
今までのコンパクトに無い使用なので一眼みたいに使うリングではある意味違う。

繁栄に使うプラスマイナスをあそこで使えるのかな???(・_・)

初めてその日に使ってこんなまでは、撮れた~~!
ここの写真の事実でもこのカメラは、良い感じなのは伝わった。
P1241023.jpg
光りが演出して影が演技する。。。このカメラとの相性もいいのかも?

こんな目線を見せてくれたのがこのカメラなのかスナップ合戦のの清水哲朗侍なのか。。。

天才「残像が見える写し屋」彼との写真バトルは、お互いを刺激して勝ち負けは無い。

去年は、私は、不調だったのを明らかに感じた。。。
撮影時のピークを持ってくるのを間違えた・・・どて

その位撮影と言うのは、心理が影響して画像に出る。

彼は、今年この撮影の前は、写真展会場缶詰めで、きつい状態だったのを知っている。。。
それでも自分の撮影スタイルを模索してCP+では、仕上げて来た!!!

彼にこのカメラとで刺激を貰ったのをこの場で礼を言いたい!
P2122701.jpg東京芝浦冬の陣~USTREAM
土屋勝義 × 清水哲朗 スナップバトル

CP+での終了時に彼との握手で。。。。お互い口に出さないでも。。。

「今年も胸を貸して戴きありがとう」

「来年は!来年も?負けませんよ!」

と強く握り返してきたのを感じたのが、印象的だった!

 

土屋


nice!(11)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 11

コメント 7

kozen

Tsu-先生
CP+でのスナップバトル、大変楽しくお話聞かせていただきました。なんと、2回も会場でお話を聞いちゃいました(笑)
楽しそうな会話の中にスナップ撮影とは・・・を垣間見たような気がしました(気がしただけですが、笑)。ポートレートはとても楽しいですが、ポートレートを始めた事で、スナップ撮影がさらに楽しく感じるようになった今日この頃です。今後ともよろしくお願いいたします。
PS.XZ−1欲しいです。値段がこなれて来たらぜひとも買いたいと思っています。更にスナップ撮影の幅(?)が広がりそうな気がします。
by kozen (2011-03-03 00:18) 

bar07

2/11(祝)←雪の日 のセッションを見学させてもらいました!!
by bar07 (2011-03-03 00:18) 

ayami

スナップバトル、2/11開催分をがっつり拝見させて頂きました。
(本当は最終日も会場にいて、2日とも拝見したかったのですが、
あれだけたくさんの方が見に来ておられる中で、2日も場所を取るのは
申し訳ないかな…とか勝手に考えてしまって。考えすぎてちょっと後悔…)

2/12は別の内容だったのですか?見たかったな~

普段こちらのブログなどで拝見している作品とまた違い、
「スナップバトル」の作品は別の意味で刺激的でした。

作品と当日のトークでバトル…
土屋先生と清水先生が同じ場所に立った時、
どのような視点で対象をとらえるのか、ご自身から、
そしてお相手の口から語られる言葉は、
普段作品だけを拝見している側には分からなかった、
大変興味深い内容でした。

また今度拝見する機会があれば、(2回あれば2回とも…)
すごく楽しみにしています!
by ayami (2011-03-03 07:13) 

T-T.N

CP+は腰痛のうちに終了し、
全然行けませんでした(号泣)。
非常に残念です(嗚呼、来年こそは!)

それにしても、ゴルフ練習の写真、
すごくいいです!
by T-T.N (2011-03-03 07:45) 

kiyo

Tsu-先生、
昨日は、小澤太一さんの写真展『チビッコカメラ世界紀行』に伺いましたらば、いらっしゃっていてビックリしました。
EOS学園の合間を縫って、お疲れ様です。
IXYのカタログ写真拝見して、うなってしまいました。

やはり、名人は、何を使わせても素晴らしいです。

今日のblogの品川宿対決で使用されたXZ-1でも、
IXYでも、物事は「機材」ではないということを地でなさってらっしゃると思いました。

IXYの最新製品カタログ、吉高由里子に見とれないで、是非、Tsu-先生の絶品写真を拝見下さい。

by kiyo (2011-03-03 11:02) 

hajime-cha

逞しいネコですね。毛並みがきれいに出てます。
XZ-1によるスナップ、暗いところでもきっちり撮影できるところがいいね・・・。
by hajime-cha (2011-03-03 12:29) 

kanai

CP+でのスナップバトル、こうしてblogの画像を拝見しても、当日のお二人のお話が浮かんできます。
とても楽しく、且つ勉強になるバトルでした。というのは間違いはなかったです。

確かに、昨年は清水先生の方が好調でした。
今年は、反対でしたね。
「心理が影響して画像に出る」って正しくですね。
写真って、心を映すものなのですね。

XZ-1は、いいですねぇ~
私も無性に欲しくなりました。財布と相談しなくちゃ・・・・
by kanai (2011-03-04 13:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0