So-net無料ブログ作成

オリンパスズイコーアカデミー [日々限定日記]

オリンパスズイコーアカデミなのだぁ~~~~~~!

本日は、エピソードTsu-!!!なので特訓コース。
このコースは、実践コースだ~~~
P3060774.jpg
少し食い込んで個人の癖や戸惑いなどを痛感しても戴く。。。
スパルタと噂の所以かもしれないが?真剣に向き合って皆に上手くなってもらいたい!

この場、例えば!教室物は?只ポートレートだが・・・普段の要素が多聞に出る・・・
自分の意思で確実に絵を切り取るを感じてもらう。

 

P3061226.jpg
アップを撮りやすいポートレートその構図に変化をもたす。

各自の目線だけ構図や意図はある。

その目線を私を通じて体感して頂きたい。。。
P3060930.jpg
縦で駄目なら斜め!?
P3061050.jpgコンなんです!?
私の組は、参加者が必ずレフを持ちます。
レフは、人が当ててもらうものだと思ってた?から・・・
自分で当ててレフの意味を知るのです。

だから自分の撮影の時にもっと弱く強くといえる様に!
皆なっていました。入射角反射角!写りこみ!での使い分け。。。
P3061407.jpg
キャッチをいかす。花は、ムードメーカー!マニキアもワンポイント!

只のポートレート撮影会で終わらせるか?

もう卒業の時期に来ているのだぁ~~~!
P3061487.jpg
大胆に横になってくつろぐだけで表情も。。。

只そこそこ撮れるから一段も二段も上がるのがエピソードは、これから始まるのだぁ~~~!

エピソード3に?期待あれ~~~!
P3061596.jpg
クロスプロセスで、ハイファション風!

短時間で絵を作る特訓をしていかなければ、身に付かないそんな時期でもあるのだ~~~!

そして本日の通りすがりの特別講師ゲストは!?と
いつもの記念撮影!と!お散歩カメラのおしらせ。。。
 ↓

P3061445.jpg
福田健太郎氏が、通りすがりに快くワンポイントを的確に撮影してくださった。
ありがとうございました!!!!!!!!!!!

背景を選び!光を読む!風景写真かならではの視線とでポートレートを撮ってくださった!
このシーンを見れたのは、参加した人の特権である!
専門分野が違えどその歩み寄りは、見ての通りの納得だったと思う。

 昨日今日と土屋組は、凄い実習だぁ~~~~~~~~~!!!

P3061661.jpg
本日のさん貸家の皆さんお疲れ様でした!!!

今日の狭い限られた空間で絵を作る。
次回のハウススタジオでの撮影に役立つはずです。

そして夜は、ゴールデン街。。。。風の森・柳瀬元気クロージングパァ-ティー!
R9175060.jpg
カメラマンがいっぱい。。。

お散歩カメラin[カメラ]GANREF
受付開始間もなく!?3月7日12;00受付開始予定。。。
たぶん
。。。きっと。。。だと思う。。。ぼそ


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 4

コメント 4

ののじなひと

本日はお疲れ様でした。毎回毎回勉強の連続です。なかなか自分の頭のイメージと実際のイメージの溝が埋まらず、現場での先生の叱咤に加え、正攻法に責めても面白くなかろうとか、いろいろと考えがグルグルグルグルと行き来して今晩はなかなか寝付けそうにありません。まだ講評まで少し時間がありますので(といっても、あっという間なのですが)今の自分なりのベスト着地点を探していろいろあがいてみようと思っております。
by ののじなひと (2011-03-07 02:12) 

stingray

土屋先生、マミさん、リナさんありがとうございました。
昨日はお疲れさまでした。
土屋先生の言われることの意味について、戸惑うことは少なくなってきましたが、いざカメラを構えると、まだまだ、意識から欠落してしまう項目があります。
土屋先生、福田先生の撮影を見て、あらためて基本の大切さを再認識しました。
これあらも、自分の癖をなおし、いっそう意識を再確認しながら撮影してゆきたいと思っています。

 

by stingray (2011-03-07 09:15) 

高橋りお

昨日は寒い中撮影ありがとうございました。
撮られる側もむずかしいですが、カメラマンの方は、モデルのことを考えながらとってくださるので、改めてたいへんさがわかりました。
また楽しみにしています。
よろしくお願いします。 

          
by 高橋りお (2011-03-07 12:21) 

kiyo

土屋先生、
モデルの高橋りお さん、
モデルの米澤まみ さん、
通りすがりの特別講師 福田健太郎先生、
参加の皆さん、
お疲れ様でした。
ご指導ありがとうございました。

正直、前日のEOS学園の土屋組実践コースの記述に恐れおののいていました。
なんといっても、撮影実習の場所は、伝説の新宿モノリス。
今回は、Episode IIという好条件が揃っていますので、
スパルタンな予感がビリビリとしてきました。

今回は、若くて、綺麗で、可愛らしい、2人のモデルさんの素晴らしさに助けられてしまったと思います。

思い通りの構図・ポーズ・シーン・ストーリーが描けたのかと、問われれば、「う~ん、頑張ったんだけれど、空回りかも?」という感じです。

さて、講評会まで間がないです。
選べるほどの、セレクトするほどの、差異のある特別の2枚が描けたかは、自信がないのですが、頑張って、仕上げます。

今日の私のblogは、当日の様子と、最後に、多分、セレクトはしないと思う中から、2枚だけ出しておきました。
「久々の土屋先生のオリンパス人物撮影講座エピソードIIに参加してきました。」
http://kiyo2011.blog.so-net.ne.jp/2011-03-07
by kiyo (2011-03-07 12:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0