So-net無料ブログ作成

立木義浩VS土屋勝義 [「写真家たちの貌」]

VSと言ってもかなう分けないが・・・

青森に下の一枚を撮りに言った。。。

CAPA 4月号106~107にi出ているぞ~~~!!!

CAPA (キャパ) 2013年 04月号 [雑誌]

CAPA (キャパ) 2013年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2013/03/19
  • メディア: 雑誌

21日から品川Sタワーで始まる写真展キヤノンS 10周年記念便乗企画!?

8人の写真家が、一ヶ月ごとに、行われる大イベントの初陣が、立木さんだったのだ~!

・立木義浩氏・田沼武能氏・浅井慎平氏・中村征夫氏

野町和嘉氏・水谷章人氏・竹内敏信氏・斉藤康一氏

写し家のノリで!見開きで、毎号撮り落ろす・・・(大汗)

その第一弾が、下の合わせ写真なのだ~~~!

6Y2A6344aaa.jpg

30年前この場所で撮影したと言うので!今回も展示してある。青森黒石市消防団を尋ねた。。。

消防団は、タイムスリップしたままそのまま残っていた。。。

6Y2A6446.jpg

「どうだ!いいだろう~俺の車」と冗談を言いいながらの撮影。。。。ご満悦。。。

ピカピカで、手入れは、欠かしてない様子が、伺えた。

実際に30年に使う事は、ほぼ無かったそうだ。。。何より・・・

CT5Q9794.jpg

5メートル30センチの豪雪で、「投機は、青森に空港閉鎖の場合は羽田に引き返します」のアナウンスの元

青森・・・氷柱で遊ぶ立きさん。。。少年の様だ。

CT5Q0072.JPG

お互い取り合い!?私の様子を楽しんでるみたいだ!?

もちろんこちらは、匍匐前進。。。

一日中シャッターを押す立起算。。。パワフル。

立木さんと私の関係を話すと長い。。。

20年来写真を見ててくれている。。。

当時今の私位の年だったのか?

デビュー当事サイパン島で挨拶したら、「飯でも食おう!」とサイパンで一席設けてくれた。。。

「こいつオシノの所なんだけどな!」と色々面倒を見てくれた。。。

写真のアドバイスをなんだかんだで、要所要所で、いつもして頂いていた

自分にとって篠山さんは、写真の実の親である。

立木さんは、 もう一人の親分でもある。。。

 

 

インタブューカットのこ一時間のワンカットの決め写真の紹介写真じゃない。。。

人となりを知ってのいる、その存在をしっている。

一日中撮っても撮り切れない。。。

立木さんを演出して撮影しての撮影を今回は、使った!

インパクト勝負や小手先は、効かない・・・

ストレートに撮れれば何かが生まれるはずだと!

なっちゃんの写真館で有名だ。。。

長野の写真館の友達に訪ねて写真館の何たるかも聞いた!

食事の時 おまえはな~と写真談義・・・

こんな先人たちを後7人撮れる名誉を感じている。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 3