So-net無料ブログ作成

EOS学園土屋組 [写真教室]

昨日は、EOS学園講評会。。。
EOS学園の私のクラスは、ポートレートを撮る2クラス。
基礎クラスの初心者組と
実践クラスの上級者組と別れてる。。。
基礎と言っても皆風景や他の分野で基礎知識を写真のイロハは、教わってきている人たちでポートレート写真に興味は、あるが、中々人物は、苦手でと言う人向けにこうして撮るとどう?というコース。。。
土屋初めて人は、対外吃驚する!?
それをここで、説明することでは無い・・・

46830956_1908373889232495_2275625139737460736_n.jpg
そこで1シーズンして目が出てくる子が、基礎では物足りない自覚したり、写真を見る目が人の写真を見て自分の写真を見せそのて自分のレベルラベルが?だどの位なのか?
そこで個性を一人善がりとの差を自覚する事にもなる

実践組hが、リピーター組数年組!!!初期面は10年とかの猛者がいる。。。
初めて人数年組を同じクラスをともはや無理と!?
又リピーターに初心者の教え?初めて人にもっとと高望みをするとちんぷんかんぷんになって着いてこれない・・・・
そうしたことなので、基礎と実践と分けてある。。。
しかし実践に上がるのは、基礎で飴玉100個取らないと上がれない???という噂。。。ぼそ
基礎を1回受けたからと言って実践に上がると痛い目に合うそのレベルトラベルが、段違い違うのを思い知る。。。
まだ上に上がるのは。早いと基礎で慣れしてしまい。

飴を貰ってるからと基礎クラスで上手いレベルで、いても?
そこは、やはり[基礎クラス)二軍の中の3割打者・・・
(実践クラス)一軍でのレベルは、違う。。。
実践組となると写真誌や撮影会コンテストでも外の人が見ても上手いと思われる。写真が撮れるレベルだ。
しかしこのクラスは、A3ノビとかで大プリントでの講評
やモデルさん選びなど撮影する前とした後までが、作品つくりとなる。
いきなり実践には入れないので、このクラスは、満席にはならない。。。
リピター組なので、各自の仕事などスケジュールで2回に一回とかのペース配分で各自が、来るとか?毎回くるとか意外と贅沢になってる。。。
道場破りでお試し体験に来ても基礎組でまず洗礼を受けてもらう。。。自分の写真を数回人前に出すから!その実力は、自ずとわかる。。。
実戦組は、囲み撮影は、しない。。。
撮影する時間が、無くても一人ずつ撮影する
スタイルを撮る!私もここと同じラィテングでとか?
人が、撮影してる時は、横撮り禁止!
横撮りをするとその癖がつく・・・
なんで?人が撮影してるところで撮るのと聞くと?
「自然な表情をとりたかったから」・・・
う~~~~んそれ違うな???
盗み撮りが自然な表情となる。。。
完全意識した自然な環境じゃない?モデルを使いレフを入れ
綺麗に撮ってあげる事を前提。
だから写真館にいって撮影するとか
綺麗に撮ってくれる技術のある人に撮ってもらう。。。
その技術を学ぶのだから。
下手な鉄砲数撃っても当らないの法則なのだ~!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント